美容と健康のために摂りたい栄養素!サーモンなどのお寿司を食べよう

アンチエイジング

美肌に良いことを実践しているaiです。

サーモンなどの赤みの寿司ネタに含まれるアスタキサンチンという成分は、優れたアンチエイジング効果を持つ成分として、一躍話題になった成分だそうです!!!

そこで、アスタキサンチンの持つ効果や効能を調べました。

アスタキサンチンの8つの効果とは

効果① アンチエイジングにいい

アスタキサンチンの1番の特徴と言えば優れた抗酸化作用です。

なんとビタミンeの550~1000倍の抗酸化力を持っているのだそうです!そのため、お肌だけでなく病気や老化によるトラブルを防ぐためにも有能な成分です。

効果② 乾燥を防ぎ美肌に欠かせない成分をサポートする

アスタキサンチンには保湿効果があり、多くの化粧品にも含まれている成分です。そのためお肌の乾燥が気になるという方にもおすすめの成分なんです。

また、アスタキサンチンは他の美肌成分に相乗効果をもたらすと言われています。例えば、コラーゲンやエラスチンの生成をサポートする働きがあるので、美肌維持にも欠かせない成分です。

効果③ シミやそばかすの予防

紫外線は身体の中で大量の活性酸素を発生させ、その影響によってさまざまな肌トラブルの原因となります。特にシミやそばかすでお悩みの方も多いのではないでしょうか。

アスタキサンチンには活性酸素を除去する働きもあるそうです。ですから、紫外線によるお肌のダメージを未然に防ぎ、さらにメラニン色素の沈着を防ぐという効果も兼ね備えているのだとか。

効果④ 生活習慣病の予防

アスタキサンチンはあらゆる角度から、生活習慣病の予防や改善に期待ができる成分です。

まず、血中の悪玉コレステロールの酸化を防ぎ、善玉コレステロールを増やしてくれる効果があります。これにより、コレステロール値の改善の効果が期待できますね。

そして、血管の傷を修復する働きを持つ「アディポネクチン」というホルモンの分泌量を増やし、糖尿病や動脈硬化の予防に役立っているそうです。

さらに、脂質や糖分の摂りすぎが原因となって起こる非アルコール性脂肪肝炎にも効果があるといわれていています。

効果⑤ 脂質代謝を高めるのでダイエットに効果的

嬉しいことに、アスタキサンチンはダイエットにも効果的です。新陳代謝を高めてくれる効果があるので、同じ運動量でも効率よく脂質をエネルギーにすることができ、ダイエット効果も実感しやすくなります。

また、アスタキサンチンを摂り続けることで身体が疲れにくくなり持久力もアップすると言われています。

効果⑥ 眼精疲労を予防・改善する

目を酷使していると目の周りの毛様体筋に疲れがたまり、ピント調節がうまくできなくなって眼精疲労を引き起こしてしまいます。

アスタキサンチンは眼精疲労にも効果があり、アスタキサンチンを摂取することでピント機能が回復したという臨床データも出ているんだとか。

さらに、アスタキサンチンは白内障の予防にも良いとされています。

効果⑦ 脳の病気や老化を予防する

アスタキサンチンは脳内で発生した活性酸素に対しても効果が期待できます。
特に脳内は活性酸素が発生しやすく、そのため脳内出血や脳梗塞などを病気を引き起こしてしまう危険性があります。

アスタキサンチンを摂取することで脳内の活性酸素が除去されれば、脳梗塞などの脳の病気や老化を防ぐことが期待できます。

効果⑧ 自律神経のバランスを整える

自律神経には交感神経と副交感神経の2つの種類があります。緊張や運動でストレスを感じると交感神経が優位になるのですが、交感神経が優位になっていると心拍数が上がり、血圧が上昇して血流が悪くなると言われています。

アスタキサンチンには交感神経を鈍らせ、副交感神経を優位にさせるという効果があるので、その働きにより身体や悩がリラックスした状態になり、血行を促進し、疲労を和らげる効果が期待できます。

寿司ネタはアスタキサンチンの宝庫!

日本食の代表ともいえるお寿司は美容や健康にもおすすめです!アスタキサンチンの宝庫なのです。

特にサーモンはタンパク質やビタミンB群、ビタミンDの他、アスタキサンチンを豊富に含んでいます。

ビタミンEに比べて、はるかに抗酸化力が高いアスタキサンチン!サーモン以外にもエビ、カニ、いくらなどにも多く含まれているそう!

美味しいお寿司をたべて、アンチエイジングができるなんて最高です。

おわりに

アスタキサンチンの効果についてまとめました。

アスタキサンチンは赤みの寿司ネタに多く含まれていますが、それを食事から取り入れるのが難しい方はサプリメントで手軽に摂取するのもおすすめです!

アスタキサンチンを毎日の生活に取り入れて、美容や健康、ダイエットなどに役立てていきましょう!